日本の皆様へ

ギャベリーが日本拠点の設置を決めたのは、2011年の東日本大震災直後のことでした。当時は、悲観的な見方と不安が世の中を覆いつくす中、ギャベリー独自の歴史的な大局観から、「日本は大震災に見舞われたが、国民が強い意志を持ち、早期の経済復興を遂げる。これまでは変化を望んでいても実行できなかったことが、これからは、大きくしかもこれまで以上のスピードで変化する。」と判断し、当社を設立しました。

日本では長期投資が根付かないと言われてきましたが、ROEを重視したJPX400日経指数の創設、日本版スチュワードシップ・コードの制定、伊藤レポートによるショート・ターミズムからの脱却の提言等、これまでの株価と業績モメンタム重視から、企業価値創造や資本効率を重視する姿勢が強まり、長期的視野の投資家を育む土壌ができつつあると認識しております。

ギャベリーの投資哲学は、バリュー投資の系譜を踏襲し、事業家目線のバリュー投資、プライベート・マーケット・バリュー(企業の本質的価値)とキャタリスト(どのようなキッカケがあれば本質的価値が顕在化するのか)を組み合わせた分析手法を活用し、40年近いトラッキングレコードを築いてまいりました。

日本の皆様に、バリュー投資の醍醐味や長期投資のすばらしさに気づいていただけるようなキッカケをご提供できれば幸いです。

会長 マイケル・エム・ギャベリー  
代表取締役 ダグラス・アール・ジェミーソン   
代表取締役社長兼COO     菊池 光剛   
当社が行う金融商品取引業務は、勧誘の対象を特定投資家に限定しております。特定投資家以外の方は当社の金融商品取引業務の勧誘対象となりえません。
プライバシーポリシー  |   ディスクレーマー

証券取引等監視委員会 情報提供窓口 (外部リンク)

Gabelli Japan 株式会社   金融商品取引業者   関東財務局長(金商)第2751号    加入協会/一般社団法人 日本投資顧問業協会
© 2017 Gabelli Japan 株式会社 - All rights reserved