Private Market Value with a CatalystTM

プライベート・マーケット・バリュー(Private Market Value : PMV)とキャタリスト分析を組み合わせた手法を指す。PMVは、「事業家的市場価値」とも訳され、「情報通の事業家が、企業の一部および全体に対し支払う価額」と定義づけられる。 また、企業の本質的価値と企業のコントロールプレミアム(戦略的事業家が買い付けた事業および企業は、変革により事業および企業価値を高めることができる)という意味も含まれている。 一方、キャタリスト(触媒、「きっかけ」)とは、いつどのような要因によって本質的価値が顕在化するかの分析を行うことである。

PMVとキャタリスト分析を組み合わせた手法とは、事業家的視点により企業の本質的価値を探り、その見出した価値が顕在化する要因分析を行い、割安と判断した会社に投資することである。基本的には、プライベート・エクイティ(未上場株)の分析手法を上場・公開企業の分析に利用したものに近い。この手法により、世界で繰り広げられているM&Aにともなう戦略的企業の進化の価値を、ポートフォリオに反映させることが可能と考えている。

特徴

従来のバリュー投資家が相対的株価や一般的なバリュエーション等(PERやPBR等)あるいは市場で取引されているパブリック・マーケット・バリュー(株価)をベースに割高・割安を判断しているのに対し、GAMCO(ギャムコ)のバリュー戦略は、事業家が事業および企業を買収する際のデュー・デリジェンスに近い分析と投資スタンスをとる。

絶対リターン志向

GAMCOはベンチマークや時価総額の規模に左右されず、ボトムアップで本質的価値からみて割安で、革新的サービス・商品を提供する一方、業績が厳しい時も株主を重視する企業に投資する。

Private Market Value with a Catalyst」は、GAMCO Investors Inc.の登録商標です。

当社が行う金融商品取引業務は、勧誘の対象を特定投資家に限定しております。特定投資家以外の方は当社の金融商品取引業務の勧誘対象となりえません。
プライバシーポリシー  |   ディスクレーマー

証券取引等監視委員会 情報提供窓口 (外部リンク)

Gabelli Japan 株式会社   金融商品取引業者   関東財務局長(金商)第2751号    加入協会/一般社団法人 日本投資顧問業協会
© 2017 Gabelli Japan 株式会社 - All rights reserved